イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom

¥27,000

「イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom」は、小規模イベントの集客サイト(ランディングページ)に必要な機能が揃ったオールインワンな国産 WordPress テーマ(テンプレート)です。

「なかなか人が集まらない」「イベントの魅力を写真や動画を交えて伝えたい!」「参加を検討している人に具体的なイメージをつかんでもらいたい」といった、イベント運営者の生の声をもとに開発されました。

初心者向けのカンタン操作&月額制サポート1ヶ月間無料、話題の WordPress 新エディタ「Gutenberg」にも対応。動作デモのコンテンツXMLデータ付きで、高品質で躍動感のあるイベント集客サイトの運用を今すぐはじめましょう!

商品コード: 10701 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,
イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom デバイス別表示

「イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom」は、イベントの告知や参加者を募集するためのホームページ(ランディングページ)を簡単に構築したい方向けの WordPress テーマ(テンプレート)です。
イベント集客や情報発信に必要な機能を標準装備し、高いクオリティで情報が充実したイベント集客サイト(ランディングページ)を簡単に作ることができます。ウェブ制作のプロが、長年の経験をもとに開発しました。

小規模なイベントの集客に特化して作られた「イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom」なら、WordPress を動かす準備さえできていれば、デザインやコーディングの知識がなくてもイベント集客サイトの運用があっという間に始められます。

イベント開催情報はもちろん、交通案内やよくある質問、スポンサーを手軽に掲載できるほか、フォトスライダーや動画でイベントの様子を視覚的に紹介したり、全てのページにチケット購入ページへの導線を配置するCTA(Call to Action)機能などの訪問者のアクションを引き出す機能も揃った、オールインワン WordPress テーマです。

デザインと導線設計にもこだわりました。ポップなフォントやモチーフを採用したデザインは、それだけでイベントの楽しい印象を与えます。閲覧時にはスクロールに追従するヘッダー(メニュー)を配置し、閲覧者を迷わせません。

もちろん、「レスポンシブウェブデザイン」への対応や、ウェブアクセシビリティにも配慮されています。

カンタン、だけど高機能

Communitycom のテーマは、「カンタン、だけど高機能」。
自分で作りたいけど時間も手間もかけられない方に、イベント集客サイト運用に必要な機能をコンパクトにまとめました。

イベント集客サイトに必要な機能がオールインワン!

イベント集客サイトに必須の日程や会場といった「イベント概要」、問い合わせ先などの「運営者情報」掲載機能はもちろん標準装備。

そのほかにも、交通機関別の案内や地図、イベントリーフレットの掲載など、運営者も訪問者も“あったらうれしい”情報がマニュアルに沿ってかんたんに掲載できます。

イベントの雰囲気を写真や動画で視覚的に伝えられる!

最初に表示されるヘッダーエリアは開催日時・会場名とともに大きく配置し、訪れた人にイベントの強い印象を与えます。

また、過去のイベントの様子やイメージなどの写真、イベントのプロモーションビデオ(※)なども掲載できますから、イベントの雰囲気を視覚的に伝えられます。

※動画は事前にYouTubeなどの動画共有サイトに公開してください。

イベントで体験できること、知りたいことを具体的に掲載!

イベント集客は「日時」や「場所」といった基本的な情報だけでは不十分です。
「何が体験できるのか・得られるのか知りたい」「参加の不安をなくしたい」といった潜在参加者のニーズにも応えておく必要があります。

このテーマでは、通常の投稿(お知らせ)とは別に4つのオリジナル投稿機能がついています。これらの機能を使って積極的に情報を発信し、イベントサイトの内容を充実させましょう。

オリジナル投稿機能
イベントプログラム、よくある質問、フォトギャラリー、スポンサー(ロゴ/リンク)

すべてのページにチケット購入への導線を設置

ホームページは、必ずしもトップページから閲覧されるとは限りません。検索していたらたどり着いた、検索結果がトップページではなかった…などの場合も多くあります。

このテーマでは、すべてのページ下部に「イベントチケット購入」の案内を掲載しています。トップページだけでなく、イベント紹介を読んだ閲覧者が「行ってみたいな」と思った段階でスムーズにチケット購入に移ることができます。

OGP・Twitterカード、アクセス解析タグ設定も簡単に!

FacebookやTwitterでシェアされる記事に、記事タイトルと一緒に表示される画像を見たことはありませんか?

このテーマでは、記事画像やタイトルの表示(OGP、Twitterカード)機能が最初からついています。マニュアルに従って設定するだけで、プラグインを使うことなくOGP、Twitterカードの表示ができるようになります。

また、Google アナリティクス、タグマネージャーの設定も、管理画面からカンタンに設定できます。(※)

無料の「Communitycom GA Tag Settings」プラグインが必要です。

Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@のSNSリンクに対応!

FacebookページやTwitterでの情報発信はじめ、イベント準備の様子を YouTube や Instagram に公開するなど、イベントの告知には必要不可欠な SNS。

このテーマでは、各種SNSリンクに対応しています。各SNSのURLを入力するだけで、ホームページ下部にリンクボタンを表示できます。

対応サービス
Facebookページ、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@

SEOにも強い!スマートフォン・タブレット表示も最適化済み

今やホームページの常識となった「レスポンシブウェブデザイン」を採用しています。

ホームページ閲覧の7割がスマートフォンやタブレット端末と言われるいま、検索サイトも“モバイルファースト”なホームページの優先度が高くなっています。

閲覧端末に最適化された状態で、いつでも・どこでも情報を見やすく閲覧者に届けるだけでなく、SEO対策にも強いテーマです。

月額制サポートサービスが1ヶ月間無料!


ご購入後、サポートが必要な場合は、お申し込みから1ヶ月間無料の月額制サポートサービスをご利用ください。
サポートが不要になったらいつでも解約でき、有料テーマ・プラグインお買い上げ後でもお申し込みいただけます。

詳しくは月額制サポートサービスをご覧ください。

テーマ機能一覧

デザイン
  • サイトタイトル・ロゴ設定(ウェブフォント利用)
  • カスタムカラーの設定(計 4 色)
  • 背景画像の登録
  • ヘッダー画像の表示
  • イベントシンボルロゴの登録
  • 運営者の SNS ボタン掲載(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@)
  • 全画面メニュー(グローバルメニュー、 3 階層まで対応)
  • レスポンシブウェブデザイン
トップページ
  • イベント紹介(説明文、動画、フォトスライダー、プログラム、よくある質問、ちらし)
  • イベント概要(日時、会場、スポンサー、後援など)
  • イベント運営者情報(SNSリンク、問い合わせリンクなど)
  • チケット購入の説明文、リンクボタン
  • 交通案内(地図、交通機関別案内)
コンテンツ(記事ページ)
  • 新エディタ Gutenberg(ブロックエディター) の対応
  • テーマにマッチした文字サイズ設定
  • 記事と同じ見た目のブロックエディター
内部SEO・解析
  • 検索エンジンと親和性の高いマイクロフォーマット(Scheme.org)の採用
  • OGPタグ、Twitter カードの標準対応
  • サイト共通のOGP画像指定機能
  • 各種トラッキングコードの簡単設置Communitycom GA Tag Settings が必要です。)
その他
  • フッターウィジェットエリア (3箇所)
  • 独自バナーウィジェット
  • 分岐ページ(お知らせ一覧ページ用)
  • 2つのオリジナルウィジェット(運営者プロフィール、バナー)
  • 独自のフッターテキスト表示Communitycom Custom Copyrightアドオンが必要です。)