イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom 設定マニュアル

イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Commnitycom

このページは、「イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom」の設定マニュアルです。


テーマ概要

イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom は、イベントの告知や参加者を募集するためのホームページ(ランディングページ)を簡単に構築したい方向けのWordPress テーマです。

小規模なイベントの集客に特化して作られたこのテーマは、イベント開催情報はもちろん、交通案内やよくある質問、スポンサーを手軽に掲載できるほか、フォトスライダーや動画でイベントの様子を紹介することもできます。

イベント運営者情報の表示機能、アクセス解析用のトラッキングコード追加機能(※)、SNS ボタンやバナー画像の簡単追加機能など、イベント集客サイトに必要な機能がひと通り揃っていますので、設置と設定が終わればすぐにイベント集客が開始できます。

デザイン上の特徴

画像:デバイス別の表示

このテーマは、パソコンおよびスマートフォンでの閲覧時に、全画面のメインメニューが表示されます。スクロールに追従するヘッダーで、主要なメニューを見失うことがありません。

トップページには、 イベントの開催概要やメッセージ、新着情報、チケット購入情報、プログラム、地図・交通案内、よくある質問、紹介動画などを掲載できます。

また、閲覧者が「行ってみたい」と思ったタイミングでチケット購入へ進めるよう、全てのページにチケット販売ページへの導線を設けています。
(※ チケット販売ページは、固定ページおよび外部サイトでの作成が必要です。)

ベースカラー、アクセントカラー、背景色は、イベントのイメージに合わせて各1色ずつが設定可能。
写真を多用できるポップなデザインは、イベントの楽しい雰囲気を訪問者に印象づけます。

もちろん、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでも見やすく表示する「レスポンシブウェブデザイン」への対応や、ウェブアクセシビリティにも配慮されています。

機能上の特徴

このテーマでは、以下の特徴的な機能があります。

デザインサイトタイトル・ロゴ設定(ウェブフォント利用)
カスタムカラーの設定(計4色)
背景画像の登録
ヘッダー画像の表示
イベントシンボルロゴの登録
運営者のSNSボタン掲載(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@)
全画面メニュー(グローバルメニュー、3階層まで対応)
レスポンシブウェブデザイン
トップページイベント紹介(説明文、動画、フォトスライダー、プログラム、よくある質問、ちらし)
イベント概要(日時、会場、スポンサー、後援など)
イベント運営者情報(SNS リンク、問い合わせリンクなど)
チケット購入の説明文、リンクボタン
交通案内(地図、交通機関別案内)
コンテンツ(記事ページ)新エディタ Gutenberg (ブロックエディター) の対応
テーマにマッチした文字サイズ設定
記事と同じ見た目のブロックエディター
内部SEO・解析検索エンジンと親和性の高いマイクロフォーマット(Scheme.org)の採用
OGP タグ、Twitter カードの標準対応
サイト共通のOGP 画像指定機能
Google アナリティクス、タグマネージャーなど各種トラッキングコードの簡単設置(Communitycom GA Tag Settings が必要です。)
その他フッターウィジェットエリア (3箇所)
テーマオリジナルのバナーウィジェット
分岐ページ(お知らせ一覧ページ用)
独自のフッターテキスト表示(Communitycom Custom Copyrightアドオンが必要です。)