ECサイト向けWooCommerce専用WordPressテーマby communitycom設定マニュアル

テーマ概要

このページは、「ECサイト向け WooCommerce 専用 WordPress テーマ by Communitycom」の設定マニュアルです。

※ このテーマは WooCommerce プラグインが必須です。テーママニュアルでは WooCommerce プラグインの設定方法、使い方は割愛しております。


ECサイト向け WooCommerce 専用 WordPress テーマ by Communitycom は、小規模なECサイトを WooCommerce で構築したい方向けの WordPress テーマです。

WooCommerce に特化して作られたこのテーマは、トップページに新着商品やおすすめ商品、売上げランキングなどの商品一覧やショップコンセプトや特集などの導入バナーを掲載できるほか、全ページのフッターには日本のECサイトにはなじみのある「配送、送料、決済に関する情報欄」を設けています。

ECショップの運営会社情報の表示機能、アクセス解析用トラッキングコードの追加機能(※)、SNS ボタンやバナー画像の簡単追加機能など、WooCommerce でのECサイト運営をバックアップする機能がひと通りそろっていますので、WooCommerce とテーマの設定が終わればすぐにECサイトが開設できます。

※ このテーマは、WooCommerce プラグインの導入が必須です。
※ テーマにWooCommerceプラグインは同梱されていません。ご自身でのインストールが必要です。

デザイン上の特徴

デバイス毎のテーマ表示

このテーマのコンセプトは「商品写真が主役で、日本人になじみのあるECサイト」。
魅力的な商品写真の価値を下げないよう、カスタムカラー設定がボタンや背景色など必要最低限になっています。

このテーマは3つのメニューがあり、ECサイト特有のコンテンツを効果的に掲載できます。
また、ヘッダーには「買い物かごアイコン」と「重要なお知らせ」を配置。買い物かご(カート)に商品が入っているときには商品数が表示されたり、自然災害による配送遅延などの緊急度の高いお知らせを必要な時にすぐ掲載できます。

トップページには、 商品一覧(新着商品、おすすめ商品、人気商品)やショップコンセプト、お知らせ、導入バナー、フッターには運営会社情報、SNSアイコンやを掲載できます。

もちろん、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでも見やすく表示する「レスポンシブウェブデザイン」への対応や、ウェブアクセシビリティにも配慮されています。

機能上の特徴

このテーマでは、以下の機能があります。

WooCommerceWooCommerce 3.9 以上に対応(v4.0動作確認済み)
デザインカスタムカラー(計4色)
カスタム背景画像
レスポンシブウェブデザイン
レイアウト使い分けができる2つのサイドバー(投稿・固定ページ用/ショップページ用)
3パターンから選べるサイドバー配置(右配置、左配置、サイドバーなし)
モバイルデバイスでのサイドバー表示/非表示切替
ヘッダーサイトタイトル・ロゴ設定
重要なお知らせの掲載
商品数を表示できる買い物かごアイコン(非表示可)
サイト内検索
フッター運営者のSNSボタン掲載(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@)
配送、支払い方法などの特記事項掲載エリア(一部のHTML使用可)
ショップ情報の簡単掲載
トップページ最大5枚のスライドショー/ヘッダー画像の表示
告知バナー(画像、テキスト、リンク)を4つまで掲載できるピックアップエリア
新着アイテム:新着商品を表示(表示数変更可/表示・非表示設定可)
おすすめアイテム:注目の商品として選択されたなかから8商品をランダム表示
人気アイテム:総売上順位の5点を表示(表示・非表示設定可)
各セクションのタイトル変更
新着のお知らせ掲載(表示件数変更可)
自由記述ができるショップコンセプト
コンテンツ
(投稿・固定ページ)
プラグインいらずのパンくずナビゲーション
新エディタ Gutenberg (ブロックエディター) の対応
テーマにマッチした文字サイズ設定
記事と同じ見た目のブロックエディター
内部SEO・解析検索エンジンと親和性の高いマイクロフォーマット(Scheme.org)の採用
OGP タグ、Twitter カードの標準対応
Twitterカード種類の選択(Summary / Summary with Large Image)
サイト共通のOGP 画像指定機能
Google アナリティクス、タグマネージャーなど各種トラッキングコードの簡単設置(Communitycom GA Tag Settings が必要)
その他3つのメニュー(ヘッダー2、フッター1/グローバルメニューは3階層まで対応)
4つのウィジェットエリア(メインサイドバー、ショップサイドバー、フッター*2)
テーマオリジナルのバナーウィジェット
フッターテキストの変更(Communitycom Custom Copyrightアドオンが必要)