WordPress テーマ by Communitycom テーマ導入・設定マニュアル

有料テーマの Google アナリティクス/タグマネージャ機能追加

当ショップの有料テーマをご購入された方は、無料の「Communitycom GA Tag Settings 」アドオンを利用することで、Googleアナリティクスおよび、タグマネージャ設定機能が追加できます。

ここでは、「イベント集客サイト向け WordPress テーマ by Communitycom 」を例に、Communitycom GA Tag Settings アドオンの設定を解説します。

※アドオン…特定のテーマで機能を拡張するためのプラグイン

動作要件

  • WordPress 5.2以上
  • WordPress テーマ by Communitycom

対応テーマ

※ その他の有料テーマも順次対応予定です。

設定方法

① 当ショップの「Communitycom GA Tag Settings 」 をダウンロードします。
(無料アドオンですが、商品購入と同じ手順で購入手続きをしてください。)

② Zip形式のアドオンファイルを、解凍せずに WordPress にインストールします。
アドオン(プラグイン)のインストール方法はプラグイン設定マニュアルをご覧ください。

③ アドオンを有効化すると、カスタマイザーに [Google タグ設定]という項目が追加されるので、クリックします。

画像:カスタマイザートップページ

④ 設定画面の各項目を選択および入力します。

画像:Googleタグ設定の設定画面
❶ 利用タグ「Google アナリティクス」「Google タグマネージャ」のうち、利用するトラッキングツールを選択します。
❷ Google アナリティクス トラッキングID利用タグで「Google アナリティクス」を選択した場合は、Google アナリティクスのトラッキングIDを入力してください。
トラッキングIDの確認方法(アナリティクスヘルプ)
❸ Google タグマネージャID利用タグで「Google タグマネージャ」を選択した場合は、Google タグマネージャのコンテナIDを入力してください。
コンテナIDの確認方法(タグマネージャヘルプ)

⑤ [公開] を押して設定を保存します。

⑥ ホームページを開き、トラッキングコードが動作していることをGoogle アナリティクスおよびタグマネージャ管理画面で確認します。

画面:ソースコード
Communitycom GA Tag Settings によりトラッキングコードが追加された

【動作確認時の注意点】
WordPress 管理画面にログインしている状態では、トラッキングコードの出力が無効になっています。WordPress からログアウトするか、別のブラウザーで閲覧してください。